« 足のその後 | トップページ | 一通り終了! »

弁証論治 11

本日のお題は、痢疾の湿熱痢です。

痢疾

湿熱痢

症状:腹痛、裏急後重、赤白混雑の下痢、肛門灼熱、小便短赤、苔が膩、微黄色、脈が滑数、

治法:清熱解毒、調気行血

方剤

芍薬湯に金銀花を加える。

芍薬15~20g、当帰9g、黄連5~9g、檳榔 木香 炒甘草各5g、大黄9g、黄芩9g、桂皮2~5g

|

« 足のその後 | トップページ | 一通り終了! »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足のその後 | トップページ | 一通り終了! »