« 弁証論治17 | トップページ | 弁証論治19 »

弁証論治18

本日のお題は、消渇の胃熱津傷です。

消渇

胃熱津傷(燥熱津傷)

症状:多食、お腹が空きやすい、体が痩せる、便秘、舌の苔の色が黄色。脈が滑実有力。

治法:清胃瀉火、養陰増液

方剤:玉女煎に黄連、山梔子を加える。

玉女煎:石膏15~30g、熟地黄9~30g、麦門冬6g、知母4.5g、牛膝4.5g

|

« 弁証論治17 | トップページ | 弁証論治19 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁証論治17 | トップページ | 弁証論治19 »