« 弁証論治 14 | トップページ | 弁証論治16 »

弁証論治15

本日のお題は、鬱病の肝気鬱結です。

鬱病

肝気鬱結

症状:精神の鬱、情緒不安、よく荒い息をし、胸肋脹痛、痛みが遊走性、脘腹部悶、曖気、腹脹、食欲不振、あるいは嘔吐、大便異常、女子の無月経、苔が薄膩、脈が弦。

治法:疏肝理気解鬱

方剤:柴胡疏肝散

酢陳皮6g、柴胡6g、川芎4.5g、香附子4.5g、炒枳殻4.5g、芍薬4.5g、炙甘草1.5g

|

« 弁証論治 14 | トップページ | 弁証論治16 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁証論治 14 | トップページ | 弁証論治16 »