« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の3件の記事

読み始めた本

試験が終わって、ほっと一息ついています。

部屋のすみにどんどん高く積まれていく本に手をつけ始めました。

今読んでいるのが、こちら。

1)中医肿瘤食疗学  贵州科技出版社

こちらは、中国に住むお友達がアマゾンでバーゲンをしているという情報をくれた時に、注文してもらったものです。

がんに関することはとりあえず勉強しようと思っているので、治療というよりかは食養生の参考になればと考えて購入しました。

最初は栄養素などの栄養学全般の話題で、その次に中医学的分析があり、最後にレシピ?が載っています。

残念ながら、写真がないので、想像しつつ、読み進めています。

2)防がん・抗がんの薬膳 源草社 辰巳洋著

こちらは、9月に参加した学会の時に展示されていたものです。販売員のおじさんが新しく出版された本だと紹介してくれました。

こちらは、方剤も沢山載っています。ちなみに写真はありません。

3)西太后の不老術 新潮新書 宮原桂著

こちらも9月の学会で買ったものです。女性はアンチエイジングの話題が好きなので、ちょっと小話に取り入れられるかなと思って、買ってみました。

西太后は美食であまり運動していなかったのに、メタボリックシンドロームではなかったそうで、その体調管理に漢方が重要な役割をしていたと書かれています。

すべて、まだ途中ですが(汗)、少しずつ読んでいきたいと思います。

| | コメント (0)

試験が終わりました。

先ほど、東京に戻ってきました。

3連休だったこともあり、帰りの新幹線はコミコミでした。

試験の出来はというと、うーん、最後の弁証論治で大事な薬を書くのを忘れていたのに気づきました。

ああ、これで落ちたらどうしよう・・・。

その場合は、1科目だけ来年受験することになるはずです。

合格点は各科目60点以上ということなんですが、どうなることやら。

とりあえず試験が終わったので、ちょっと一休みしたいと思います。

| | コメント (2)

あと一週間!

試験まであと一週間です。

いろんな方に試験を受けることを話してしまったので、自分でプレッシャーをかけている状態になっています(泣)。

とりあえずあと一週間、頑張ります。

ちなみに試験形式は、マークシートがトータル500問(一科目100問)、弁証論治が4題だそうです。

合格にはすべての科目で60点以上とることが必要のようです。

詳しいことは、試験が終わってから報告させていただきます。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »