« 聴読中国語 | トップページ | 合格しました。 »

冬至は、餃子ではなく豚まんでした・・・。

クリスマス寒波が来ているようですね。

昨日は、冬至でしたね。スーパーでいっぱいゆずが売っていたので、ゆず湯にして温まりました。

以前の記事で、冬至に餃子を食べるお話しを書いたのですが、今年は同じ粉ものでも豚まんをいただきました。

関西で有名な551の豚まんを、大阪から来た知人にもらったので、せいろで蒸し直して美味しくいただきました。

私の持っている第一養生薬膳という本では、冬至のところに餡ものメニューが餃子つながりで載っています。

その中には、豚肉と黄花菜(金針菜ともいいます)を餡にした肉まんが紹介されていました。

他にも美味しそうな粉ものが載っていたのですが、その中の1つが生姜大根餅です。

大根を細切りにし、豚肉も細切りにします。大根は油でいためます。粗熱を取って、大根、生姜のみじん切り、ねぎのみじん切り、豚肉をボウルに入れて混ぜ、餡にします。

小麦粉に水を加え、丁度良い硬さに練り、お団子状にして、中に餡を詰めた後、薄くのばして、弱火でじっくり焼き上げます。

私の好みとしては、豚肉もさっと炒めたいところなんですが・・・。どうでしょう?

大根餅のもちもち感も好きなのですが、このおやきのような料理もいいですね。ああ、食欲がありすぎて、困ってしまいます(泣)。

|

« 聴読中国語 | トップページ | 合格しました。 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聴読中国語 | トップページ | 合格しました。 »