« 言葉を選ぶ | トップページ | 黄帝内经十二时辰养生法 »

志村ふくみさん

今週のプロフェッショナル仕事の流儀の主役、志村ふくみさん。

以前、ちくま文庫の「色を奏でる」という本を読んでから、とても気になる存在でした。

自分で勝手に思っているのですが、草木染と漢方って植物を使うということが共通していて仲間のような気がしています。

番組の中では、桜の枝で染めたものが思った色にでなかったこと、藍染などが紹介されていました。これも自然を相手にしている仕事だからでしょう。

恐らく、毎回毎回、染まり方も違うのでしょう。今度はどうなるかと思いながら作業をするのではと思います。だから年齢を重ねても、続けていけるのではないでしょうか。

ちなみに、このちくま文庫の本、写真も豊富でとってもきれいな本です。是非、手に取ってもらいたいと思います。

|

« 言葉を選ぶ | トップページ | 黄帝内经十二时辰养生法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉を選ぶ | トップページ | 黄帝内经十二时辰养生法 »