カテゴリー「中薬」の32件の記事

I Love 山芋

好きな食材の1つに山芋があります。

小さいころは、すりおろしたものを食べると口のまわりがかゆくなっていたのですが、とろろかけご飯が好きだったので、気にせず食べていましたsweat01

大人になってからは、居酒屋?でマグロにとろろが乗ったものを頼んだり、牛タンと一緒に麦飯にとろろがかかったのを食べたりとやっぱり生食で食べていました。

その後、輪切りにして、バターしょうゆで炒めて食べるのにはまり、上海に居た頃は、乾燥山芋を戻して、スープに入れたりして、煮たものを食べるようになりました。

時々は、肉じゃがを肉山芋?にしたりして食べています。

さて、昨日は、知り合いの方に中華料理をごちそうになったのですが、最後のご飯ものの箸休めに、生の山芋を拍子切りにして、ニンニク醤油に漬けたものがだされました。たぶん山椒も一緒に漬けられていたと思います。

これが、美味しかったんですね。

山芋のしゃきしゃき感は残っていて、でも醤油でつけたあっさりとした味はしみこんでいて、何とも言えない美味しさでした。

真似して家で作ってみたいと思います。

上海では、生の山芋を拍子切りにして、その上にオレンジソースがかかったものを食べたことがあるのですが、そういうおしゃれ系より、しょうゆ味がなんだか落ち着きますcoldsweats01

ちなみに、山芋の効能は、益気養陰、補脾肺腎、固精止帯です。

| | コメント (0)

生薬?食品?

今日は、月に1回の漢方薬の勉強会でした。

今日は、法規制のことや鑑別、成分規格などの基礎的なことと、婦人科の漢方治療という臨床という組み合わせでした。

法規制では、食薬区分の説明がありました。口から入るものはとりあえず飲食物で、そして薬事法で規定された医薬品以外のものが食品ということになるようです。ただし、食品添加物はまた別のカテゴリーらしい。

でも、食品、医薬品、食品添加物と厳密に分けられないものもあるようで。

面白いなと思ったのが、授業の最初に韓国の生薬市場の写真がスライドで提示されて、「韓国では、主婦がこのような市場に来て、生薬を買って料理に使います。」

「さて、食品と薬品の区分はどうなのでしょうか?それは、主婦が自分で選んで買っていくときには食品で、奥に居る薬剤師さんに相談して買って行く場合は、薬になるんです。」

写真を見る限り、だれでも買えそうな雰囲気だったのですが、本当にそんなにあいまいな感じなのでしょうか?

日本でも生薬の中では区分があいまいなものがあるようで、やまのいもといったら食品だけど、サンヤクと呼ぶと生薬になります。

他には、しょうがとショウキョウ、なつめとタイソウ、はとむぎとヨクイニンなども同じような感じです。

薬食同源という言葉もあるので、植物由来のものは食品と医薬品の区別はつけにくいのかもしれませんね。

日本の場合、日本薬局方に130余りの生薬が載っていて、医薬品として使用される場合の基準が定められています。また、食薬区分では、多くの生薬が「医薬品的効能効果を標榜しない限り医薬品と判断しない成分本質リスト」に挙げられ、効能効果を標榜しない限り、食品として流通することが認められているようです。

また、コメントにもあるように、医薬品としてのみ使用が認められている生薬もあります。

他にも色々な説明があったのですが、頭に残っているのは、これだけです・・・。

多分、これは試験には出ないだろうな(苦笑)。

| | コメント (3)

生薬の覚え方12

さて、2月もあと残りわずかです。歌での暗記法の紹介は今日でおしまいです。

最後の記事に載せるのは、こちら。

十八反歌

本草明言十八反, 半萎贝蔹及攻乌, 藻戟遂芫俱战草, 诸参辛芍叛藜芦.

注: 乌头反半夏, 瓜萎, 贝母, 白蔹, 白及. 甘草反大戟, 甘遂, 芫花, 海藻. 藜芦反细辛, 芍药, 人参, 沙参, 苦参, 丹参, 元参.

十九畏歌

硫黄原是火中精, 朴硝一见便相争, 水银莫与砒霜见, 狼毒最怕密陀僧, 巴豆性烈最为上, 偏与牵牛不顺情, 丁香莫与郁金见, 牙硝难合京三棱, 川乌草乌不顺犀, 人参最怕五灵脂, 官桂善能调冷气, 若逢石脂便相欺, 大凡修合看顺逆, 炮*1炙*2莫相依.

*1:火へんに監、*2:火へんに専+、

妊娠服药禁忌歌

*1斑水蛭及虻虫, 乌头附子配天雄, 野葛水银并巴豆, 牛膝薏苡与蜈蚣, 三棱芫花代赭麝, 大戟蝉蜕黄雌雄, 牙硝芒硝牡丹桂, 槐花牵牛皂角同, 半夏南星与通草, 瞿麦干姜桃仁通, 硇砂干漆蟹爪甲, 地胆茅根与zhe虫.

六陈歌

枳壳陈皮半夏齐, 麻黄狼毒及茱萸, 六般之药宜陈久, 人药方知奏效奇.

このほかに、药性歌括四百味という歌があるのですが、なんせ400個の生薬を歌にしている超大作です。

ご興味のある方はこっそりお伝えしますので、コメントください(笑)。

| | コメント (2)

生薬の覚え方11の8

旅行前の最後の記事になる予定です(笑)。

平性の後半部分を紹介します。

白茯苓补虚劳, 多在心脾之有眚; 赤茯苓破结血, 独利水道以无毒.

因知麦芽有助脾化食之功; 小麦有止汗养心之力.

白附子去而风之游走; 大腹皮治水肿之泛溢.

椿根白皮主泻血; 桑根白皮主喘息.

桃仁破瘀血兼治腰痛; 神曲健脾胃而进饮食.

五加皮坚筋骨以立行; 柏子仁养心神而有益.

抑又闻安息香辟恶, 且止心腹之痛; 冬瓜仁醒脾, 实为饮食之资.

僵蚕治诸风之喉闭; 百合敛肺痨之嗽萎.

赤小豆解热毒, 疮肿宜用; 枇杷叶下逆气, 哕呕可医.

连翘排疮脓与肿毒; 石楠叶利筋骨与毛皮.

谷芽养脾, 阿魏除邪气而破积; 紫河车补血, 大枣和药性以开脾.

然而鳖甲治痨疟, 兼破癥瘕; 龟甲坚骨, 更疗崩疾.

乌梅主便血疟疾之用; 竹沥治中风声音之失.

此六十八种药性之平者也.

今回、この歌を書きながら、教科書で習ったものと薬性が違うなというのが目に付きました。

授業では、時代によって分類が変わるという話も先生がしていましたので、覚えるときは、どの本で勉強したかをきちんと認識しておくことが大事だなと思いました。

それでは、次は上海から帰ってきてからの記事になると思います。

いってきます。

| | コメント (2)

生薬の覚え方11の7

さて、遊ぶ前に一仕事しておかないと(笑)。

やっと平性の紹介です。こちらも2回に分けて記事にします。

平性

详论药性, 平和惟在. 以硇砂而去积; 用龙齿以安魂.

青皮快膈除膨胀, 且利脾胃; 芡实益精治白浊, 兼补真元.

原夫木贼草去目翳, 崩漏亦医; 花蕊石治金疮. 血行则却.

决明和肝气, 治眼之剂; 天麻主头眩, 祛风之药.

甘草和诸药而解百毒, 盖以气平; 石斛平胃气而补肾虚, 更医脚弱.

观乎商陆治肿, 覆盆益精.

琥珀安神而散血; 朱砂镇心而有灵.

牛膝强足补精, 兼疗腰痛; 龙骨止汗住泄, 更治血崩.

甘松里风气而痛止; 蒺藜疗风疮而目明.

人参润肺宁心, 开脾助胃; 蒲黄止崩治衄, 消痨调经.

岂不以南星醒脾, 去惊风痰吐之忧; 三棱破积, 除血块气滞之症.

没食主泄泻而神效; 皂角治风痰而响应.

桑螵蛸疗遗精之泄; 鸭头血医水肿之盛.

蛤蚧治痨嗽, 牛蒡子疏风壅之痰; 全蝎主风瘫, 酸枣仁去怔忡之病.

尝闻桑寄生益血安胎, 且止腰痛; 大腹子去膨下气, 亦令胃和.

小草, 远志, 俱有宁心之妙; 木通, 猪苓, 尤为利水之多.

莲肉有清心醒脾之用; 没药乃治疮散血之科.

郁李仁润肠宣血, 去浮肿之疾; 茯神宁心益智, 除惊悸之疴.

続きは次回に。

| | コメント (3)

生薬の覚え方11の6

やっと生薬の覚え方の続きを始めることが出来ました。

それでは、温性の続きを始めます。

姜黄能下气, 破恶血之积; 防已宜消肿, 去风湿之施.

藁本除风, 主妇人阴痛之用; 仙茅益肾, 扶元气虚弱之衰.

乃曰破故纸温肾, 补精髓与劳伤; 宣木瓜入肝, 疗脚气并水肿.

杏仁润肺燥止嗽之剂; 茴香治疝气肾病之用.

诃子生精止渴, 兼疗滑泄之疴; 秦艽攻风逐水, 又除肢节之痛.

槟榔豁痰而逐水, 杀寸白虫; 杜仲益肾而添精, 去腰膝重.

当知紫石英疗惊悸崩中之疾, 橘核仁治腰痛疝气之病.

金樱子兮涩遗精; 紫苏子兮下气涎.

淡豆豉发伤寒之表; 大小蓟除诸血之鲜.

益智安神, 治小便之频数; 麻仁润肺, 利六腑之燥坚.

抑又闻补虚弱, 排疮脓, 莫若黄耆; 强腰脚, 壮筋骨, 无如狗脊.

菟丝子补肾以明目; 马蔺花治疝而有益.

此五十四种药性之温者也.

次回は、いよいよ最後の平性になります。

(週末には記事にしたいです・・・。)

| | コメント (0)

生薬の覚え方11の5

さて、やっと覚え方シリーズの続きの登場です。中国語を読むのは好きなのですが、書くのはなんとも入力が面倒くさくて後手にまわっちゃいます・・・。(←いいわけcoldsweats01

今日は、温性のものを紹介します。量が多いので、2回に分けます。

温性

温药总括, 医家素谙. 木香理乎气滞; 半夏主于痰湿.

苍术治目盲, 燥脾去湿宜用; 萝卜去膨胀, 下气治面尤堪.

况夫钟乳粉补肺气, 兼疗肺虚; 青盐治腹痛, 且滋肾水.

山药而腰湿能医; 阿胶而痢嗽皆止.

赤石脂治精浊而止泻, 兼补崩中; 阳起石暖子宫以壮阳, 更疗阴痿.

诚以紫菀治嗽, 防风怯风, 苍耳子透脑止涕, 威灵仙宣风通气.

细辛去头风, 止嗽而疗齿痛; 艾叶治崩漏, 安胎而医痢红.

羌活明目驱风, 除湿毒肿痛; 白芷止崩治肿, 疗痔瘘疮痈.

若乃红蓝花通经, 治产后恶血之余; 刘寄奴散血, 疗烫火金疮之苦.

减风湿之痛则茵芋叶; 疗折伤之症则骨碎补.

藿香叶辟恶气而定霍乱; 草果仁温脾胃而止呕吐.

巴戟天治阴疝白浊, 补肾尤滋; 延胡索理气痛血凝, 调经有助.

尝闻款冬花润肺, 去痰嗽以定喘; 肉豆蔻温中. 止霍乱而助脾.

走经络之痛; 何首乌治疮疥之资.

今日は、ここまでにします。

| | コメント (0)

生薬の覚え方11の4

さあ、まだまだ熱性は続きますよ。

鹿茸壮阳以助肾; 当归补虚而养血.

乌贼骨止带下, 且除崩漏目翳; 鹿角胶住血崩, 能补虚赢劳绝.

白花蛇治瘫痪, 除风痒之癣疹; 乌梢蛇疗不仁, 去疮疡之风热.

乌药有冷气之理; 禹余粮乃疗崩漏之因.

巴豆利痰水, 能破寒积; 独活疗诸风, 不论新久.

山茱萸治头晕遗精之药; 白石英医咳嗽吐脓之人.

厚朴温胃而去呕胀, 消痰亦验; 肉桂行血而疗心痛, 止汗如神.

是则鲫鱼有温胃之功; 代赭乃镇肝之剂.

沉香下气补肾, 定霍乱之心痛; 橘皮开胃去痰, 导壅滞之逆气.

此六十种药性之热者也.

60個の熱性の生薬の名前だけ挙げましょう。

荜茇, 生姜, 五味子, 腽肭气, 川芎, 续断, 麻黄, 韭子, 川乌, 天雄, 川椒, 干姜, 胡芦巴, 生卷柏, 白术, 菖蒲, 丁香, 良姜, 肉苁蓉, 石硫黄, 胡椒, 秦椒, 吴茱萸, 灵砂, 荜澄茄, 蓬莪术, 缩砂, 附子, 白豆蔻, 乳香, 红豆蔻, 干漆, 鹿茸, 虎骨, 檀香, 鹿角, 米醋, 紫苏, 扁豆, 麝香, 五灵脂, 麒麟, 当归, 乌贼骨, 鹿角, 白花蛇, 乌梢蛇, 乌药, 禹余粮, 巴豆, 独活, 山茱萸, 白石英, 厚朴, 肉桂, 鲫鱼, 代赭, 沉香,橘皮

残るは温性と平性です。

(まだまだ先は長いですね・・・。)

| | コメント (0)

生薬の覚え方11の3

今日は、药性赋の熱性について紹介していきたいと思います。

こちらも長いので2回に分けて紹介しますね。

热性

药有温热, 又当审详. 欲温中以荜茇; 用发散以生姜.

五味子止嗽痰, 且滋肾水; 腽肭脐疗痨瘵, 更壮元阳.

原夫川芎祛风湿, 补血清头; 续断治崩漏, 益筋强脚.

麻黄表汗以疗咳逆; 韭子壮阳而医白浊.

川乌破积, 有消痰治风痹之功; 天雄散寒, 为去湿助精阳之药.

观夫川椒达下, 干姜暖中.

葫芦巴治虚冷之疝气; 生卷柏破癥瘕而血通.

白术消痰壅, 温胃, 兼止吐泻; 菖蒲开心气, 散冷, 更治耳聋.

丁香快脾胃而止吐逆; 良姜止心气痛之攻冲.

肉苁蓉填精益肾; 石硫黄暖胃驱虫.

胡椒主去痰而除冷; 秦椒主攻痛而去风.

吴茱萸疗心腹之冷气; 灵砂定心脏之怔忡.

盖夫散肾冷, 助脾胃, 须荜澄茄; 疗心痛, 破积聚, 用蓬莪术.

缩砂止吐泻安胎, 化酒食之剂; 附子疗虚寒反胃, 壮元阳之方.

白豆蔻治冷泻, 疗痈止痛于乳香; 红豆蔻止吐酸, 消血杀虫于干漆.

岂不知鹿茸生精血, 腰脊崩漏之均补; 虎骨壮筋骨, 寒湿毒风之并祛.

檀香定霍乱, 而心气之痛愈; 鹿角秘精髓, 而腰脊之痛除.

消肿益血于米醋; 下气散寒于紫苏.

扁豆助脾, 则酒有行药破结之用; 麝香开窍, 则葱为通中发汗之需.

尝观五灵脂治崩漏, 理血气之刺痛; 麒麟竭止血出, 疗金疮之伤折.

今日はここまでにします。

寒い日が続きますね。体を温める素材を上手に使っていきましょう。

| | コメント (0)

生薬の覚え方11の2

こんばんは。ちょっと間が空きましたが、药性赋の続きを紹介します。

茅根止血与吐衄; 石韦通淋与小肠.

熟地黄补血且疗虚损; 生地黄宣血更医眼疮.

赤芍药破血而疗腹痛, 烦热亦解; 白芍药补虚而生新血, 退热尤良.

若乃消肿满逐水于牵牛; 除毒热杀虫于贯众.

金铃子治疝气而补精血; 萱草根治五淋而消乳肿.

侧柏叶治血崩漏之疾; 香附子理气血妇人之用.

地肤子利膀胱, 可洗皮肤之风; 山豆根解热毒, 能止咽喉之痛.

白鲜皮去风治筋弱, 而疗足顽痹; 旋覆花明目治头风, 而消痰嗽壅.

又况荆芥穗清头目便血, 疏风散疮之用; 瓜蒌根疗黄疸毒痈, 消渴解痰之忧.

地榆疗崩漏, 止血止痢; 昆布破疝气, 散癭散瘤.

疗伤寒, 解虚烦, 淡竹叶之功倍; 除结气, 破瘀血, 牡丹皮之用同.

知母止嗽而骨蒸退; 牡蛎涩精而虚汗收.

贝母清痰止咳嗽而利心肝; 桔梗开肺利胸而治咽喉.

若夫黄芩治诸热, 兼主五淋; 槐花治肠风, 亦医痔痢.

常山理痰结而治温疟; 葶苈泻肺喘而通水气. 此六十六种药性之寒者也.

66種類の寒性の薬物の紹介ですが、生薬の名前だけ挙げていきましょうか?

犀角, 羚羊, 泽泻, 海藻, 菊花, 射干, 薏苡, 藕节, 瓜蒌子, 车前子, 黄柏, 兜铃, 地骨皮, 薄荷叶, 枳壳, 枳实, 干葛, 柴胡, 百部, 栀子, 玄参, 升麻, 腻粉, 金箔, 茵陈, 瞿麦, 朴硝, 石膏, 前胡, 滑石, 天门冬, 麦门冬, 竹茹, 大黄, 黄连, 淫羊藿, 茅根, 石韦, 熟地黄, 生地黄, 赤芍药, 白芍药, 牵牛, 贯众, 金铃子, 萱草根, 侧柏叶, 香附子, 地肤子, 山豆根, 白鲜皮, 旋覆花, 荆芥穗, 瓜蒌根, 地榆, 昆布, 淡竹叶, 牡丹皮, 知母, 牡蛎, 贝母, 桔梗, 黄芩, 槐花, 常山, 葶苈

名前だけでも、覚えるのは大変ですね・・・。頑張りましょう。

| | コメント (3)